ラファールC完成

そんな訳で『ラファールC』が完成しましたよ。


…思いっきり素組みな訳ですが…。


ラファールC完成01
製作は相変わらず筆と缶スプレー。

…なんかそろそろエアブラシが欲しくなってきたよ…。



買う買う言いながらまだ買ってないんですよね。

…なんか、意地になってマスキングすればエアブラシいらないんじゃね?って感じで…。

特に今回みたいなほぼ単色の機体だと特に…。


ただ痛機作ってる時はエアブラシが欲しくなりますね。



ちなみに先述の通りこのラファールは素組みです。

パイロットフィギュアを乗せ、ランディングギアを格納状態にしただけです。

それにしてもランディングギアを作らないだけでこうも時間短縮できるのか…。



実機の写真を見るとインテイク部分に突起があるんですけど、これは再現されてないのは何故…?

ミラージュも実機にはないパネルラインがあるけど、これはプロトタイプを基にしたからとかどうとか聞くんだけど、今回もそれと同じ感じかな…?






ラファールC完成02
裏側


このキットは凸モールドがほとんどなので、墨入れが出来ない出来ない…。

彫りなおすのもめんどくさいし…。


凸モールドでも適当にエナメル塗料を拭き取ったらたまに綺麗な汚し?になる感じですが、今回はそううまく行かずのっぺりした感じに…。


…まあ、雑誌に載ってたラファールもこんなんだし別にいいよね!!





ラファールC完成03
これがしたいために『ラファール』を作ったのは内緒。

ダッソーはなかなか綺麗な機体を作りますねぇ…。

それにしてもミラージュ小さいな…。




ダッソーの機体ではミラージュ2000、ラファールとシュペルミラージュ4000が好きな訳ですが、ミラージュ4000はキット化されてないよねぇ…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おつかれ。

缶スプレーだと吐出量が多くて一発勝負になりがちだから危険、という話は聞いたことがあります。

それにしても、イタレリのってプロトタイプのが多いんでしょうかね?ユーロファイター2000もプロトタイプと聞きますし。

モールド殺しw

缶スプレーは容赦なくモールドを埋めますからねw
吹きすぎというのもありますが…。

今まで私はどれだけのパネルラインを消してきただろうか…。


イタレリはもしかしたら『どこよりも早くモデルを出そう!!』とか思ってフライングしてたりして…。

しかし、ミラージュの画像はいくつか持ってますが、機首にあんなパネルラインがあるミラージュは見たことがないですねぇ…。
プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる