『タミヤ1/35ティーガーI(初期生産型)を黒森峰仕様に1』

あんこうチームのIV号決勝戦仕様を作ると、つい並べたくなる戦車がありますね。
黒森峰ティーガーI製作記01
『ティーガーI』です。

ガールズ&パンツァー、みほ率いる大洗女子を決勝戦で苦しめた黒森峰女学園、
このタミヤのティーガーI(初期生産仕様)を黒森峰仕様にします。


まずは砲塔上部、黒森峰仕様は中心近くに丸いモールドがあります。
黒森峰ティーガーI製作記02
どうやって作るか悩みましたが、まずはピンバイスで穴を開け、デザインナイフで丸い穴を広くしていきます。

余談ですがこの丸い円の中心部、裏を見るとちょうどその場所に押しピン後があるので穴を開ける目安にもなります。



裏側にプラ板を貼り付け、そこに市販のディティールアップパーツの丸モールドを貼り付けます。
黒森峰ティーガーI製作記03
目視でやりましたが、綺麗にはまって満足です。

前にある溶接跡は劇中ではないので削り取ります。


この画像ではまだ未作業ですが、砲塔真ん中の8個の丸モールドは劇中にはないので埋めます。





お次は車体の左右に2つずつ、計4つのワイヤーフック?を自作します。
黒森峰ティーガーI製作記04
III突のアンテナケースにも使った凹型のプラ棒を5つ並べて接着後切断します。

この加工は超簡単にできるのでオススメです。
キットのワイヤーパーツからフックのみを切り離すのもいいですが、こっちの方が断然楽ですよ。







後部についてる工具入れ?は劇中では取っ払われて、ラックだけあります。
黒森峰ティーガーI製作記05
ので、プラ板で製作。



車体に接着。
黒森峰ティーガーI製作記06
少々適当ですが、まあこんなもんで…。







車体右側だけにあるワイヤーフックも先述の凹型プラ棒とプラ板で製作。
黒森峰ティーガーI製作記07
フック部を強く持つと折れるので注意!!





サイドスカートは前から2枚目だけずれているので切り込みます。
黒森峰ティーガーI製作記08
ちなみに左右ともに前から2枚目のみずれてます。





車体と砲塔に少しだけ墨入れや汚しを入れます。
黒森峰ティーガーI製作記09
砲塔部は雨の跡をイメージして、上から下に向かって水の跡が汚れてるように…。





お次は戦車模型の醍醐味?汚しを入れます。
黒森峰ティーガーI製作記10
このきれいな転輪奥をどろどろに汚します。




向かって上の方はまだ汚しを入れる前、
黒森峰ティーガーI製作記11
下の方は汚しを入れました。

やはり汚すのは楽しい!!(


という訳で、次回は完成写真を公開します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる