『タミヤ1/35 ドイツIV号戦車H型(初期型)をガルパン仕様に1』

一ヶ月ほどからタミヤのIV号H型をガールズ&パンツァー仕様にしてました。
IV号H型改造砲塔部01
まだ完成してませんが、殆どの作業は終わったので、そろそろ製作レポを書いていきます。


ガルパン人気のおかげで、劇中戦車の資料は入手しやすいので助かります。
IV号H型改造砲塔部02
M3リー聖グロ戦仕様の時は公式サイトくらいしか情報はなかったのですが…。



それでは劇中と違う部分を探します。
IV号H型改造砲塔部03
ただ私の技術上、不可能そうな場所は諦めます。

目立つ部分では『6本スポークの誘導輪』の改造は難しいので却下。
シュルツェンを付けるので、完成後も目立たないから!!と自分を納得させます。




前部増加装甲のボルトは劇中ではありません。(赤丸)
IV号H型改造砲塔部04
これは削りとるだけなので簡単です。


ニッパーで切り取った後、ヤスリで整えて終わり。
IV号H型改造砲塔部05
某雑誌で『劇中完全再現を目指しました』と書いてる割に、この部分がそのままの作例もありました。





砲塔上部は劇中では増加装甲なしのフラットな形状、そして跳弾防止リングもありません。
IV号H型改造砲塔部06
これらを削り取ります。



上部はキューポラ基部と排煙装置以外は全て削り取って構わないので気が楽です。
IV号H型改造砲塔部07
増加装甲の段差の処理が苦労しそうです…。




切り取りました。
IV号H型改造砲塔部08
…もう後戻りできない…。









そして終了。
IV号H型改造砲塔部09
ゴリゴリガリガリ削りまくりました。




このまま砲塔に取り付けてしまうと、削り取った段差分がはみ出てしまいます。
IV号H型改造砲塔部10
こういう時は接着のガイドをなくします。




IV号H型改造砲塔部11
ガイドを削り取って…




上部パーツを押し込みます。
IV号H型改造砲塔部12
これで段差がなくなりました。


とりあえず今回はここまで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる