ガールズ&パンツァー 『1/72スケールM3中戦車リー(全国大会仕様)』

先日ピンクカラーのM3リーと素組のM3リーを製作しました。(写真は過去作)
M3リー全国大会仕様01
M3リー3台目は「全国大会仕様(ウサギさんチーム)」で製作開始です。

今回は頑張って、劇中再現のために色々手を入れました。

以下、製作レポ。


後ろに給油口が5つあります。
M3リー全国大会仕様02
プラモを見ると全部同じ形状ですが、ガルパン仕様だと

『3つになってて外側の一つ以外は丸いシンプルな形状』です。





ということで、2つは削り取り、一部は丸いシンプルな形に変更します。
M3リー全国大会仕様03
ふー、疲れた。






フェンダーのモールドも違います。
M3リー全国大会仕様04
プラモはモールドが途中で途切れてますが、劇中だとそのまま伸びてます。





元のモールドは削り取り…
M3リー全国大会仕様05
細いプラ棒でモールドを作り直しました。






前部装甲にある2丁の機関獣は劇中にないのでこれも削ります。
M3リー全国大会仕様06
側面に2つほどディティールがあるので、それっぽいディティールアップパーツを接着。







上面にもプラモにはない突起があります。
M3リー全国大会仕様07
これはキットに入ってた砲身パーツの一部が似た形状なので利用しました。






後部にある荷物入れ?はプラモでは地面に対して平行ですが…
M3リー全国大会仕様08
劇中では斜めです。これはM3グラントによく見られるとか?

ミラージュホビーのリーは一応グラントのパーツも入ってますが、この荷物入れは1つだけしか入ってません。

しかも実車は基本的に左右非対称なサイズでしたが、劇中では左右対象…。

ということで、劇中にするにはM3のキットが2つ必要です!!

…まあ、おゆまるくんとかでこのパーツだけ複製してもいいかと…。





劇中にはあり、プラモにはなかったパネルラインを適当にスジ彫リします。
M3リー全国大会仕様09
サイズも小さいし、そこまで丁寧に彫ることはないです。

綺麗に彫ろうと表面処理したら周りのリベットが削れるので注意。

適当でも雰囲気は良くなると思います。





ひと通り改修が終了したM3
M3リー全国大会仕様10
キットに入ってたのでエッチングパーツも使ってます。

…エッチングパーツ苦手なんですけど…。





後ろから
M3リー全国大会仕様11
塗装は缶スプレー、『オリーブドラブ2』を選びました。








転輪の塗装中、起動輪が取れてしまいました…。
M3リー全国大会仕様12
でも大丈夫!!





補強のために穴を開けてシンチュウ線を差し込んで瞬着で固定。
M3リー全国大会仕様13
車体にも穴を開けて、差し込んだ後瞬着で接着です。

これで一安心。







完成しました。
M3リー全国大会仕様14
奥に見えるのは先日作ったM3リーピンク仕様。




M3リー全国大会仕様15


M3リー全国大会仕様16


M3リー全国大会仕様17
デカールはモデルカステンを使用。

実際はもっとウサギさんマークが大きいはずですが、なかったので少々小さいけど妥協…。





今までで完成させた1/72ガルパン劇中仕様ver
M3リー全国大会仕様18
M3リー背が高い!!
さすが3階建ての戦車です。


M3リー全国大会仕様19
ということで『M3中戦車リー(ウサギさんチーム)』でした。

現在『B1bis』製作中なので、またいつか記事にします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる