『M3リー中戦車(ウサギさんチーム仕様)』製作開始

ハセガワから出てるM3のプラモを使って、
『ガールズ&パンツァー』に出てくる『ウサギさんチーム仕様』を製作中です。
M3リーウサギさんとの違い01
こちらはキットをそのまま組んで、塗装もしていないもの。

いくつか劇中とは違う部分があるので、公式サイトと照らし合わせつつ、制作します。

今回はパッと見た感じで気付いた、キットとアニメの違いを書いていきます。








なお、私は戦車に詳しくないので、色々とおかしい部分があるかもしれませんが、そこのところは勘弁を…。

定番の1/35スケールは入手困難だし、大きすぎるので、使用したキットはこちら
M3リーウサギさんとの違い02
『ハセガワ 1/72 M3リー中戦車Mk.1』。700円ちょっとで購入。

パッケージを見ると、ほとんど無改造でウサギさんチーム仕様にできる…
と思ってたのですが、大間違いでした…。

それでもそんなに大変な作業ではないので、頑張ってみます。

以下、ガルパン公式サイトを見つつ…








まず後部に乗ってる工具はウサギさん使用では『スコップと斧』だけです。
M3リーウサギさんとの違い03
必要ない部分は全部削り取ります。

スコップごと削ったので、後でプラ板で製作。

持ち手部分はキットに入ってた『牽引部分のパーツ』です。
普通の戦車なら(多分)必須装備ですが、公式サイトを見るにアニメのモデルでは省略されているので…。


斧の隣に何かありますが、アニメではありません。
…が、この部分を削り取るとなると、すぐ横にあるリベットのモールドも消してしまいそうなので諦めます…。

ついでに履帯を覆う部分もアニメ版を見て切り取ります。








ハッチに付いてる機関銃は主砲横に移動。
M3リーウサギさんとの違い04
細いドリルで穴を開け、キットのパーツを接着します。









主砲、副砲、共に先端は穴を開けます。
M3リーウサギさんとの違い05
向かって右側は素組なので、先端に穴はありません。

ライトの後ろのモールドも削り取りました。








先ほどの写真でも分かりますが、前部の形状が違います。
M3リーウサギさんとの違い06
パッケージではアニメと同じ様に斜めにカットされてるはずなのですが、キットはなぜか別物です。

素組の方はライトの隣に何かパーツが付いてますが、アニメでは見当たらないので取り付けず、穴を埋めます。



パッと見て違うのはこの部分でしょうか?製作中にまた何か気付いたら記事にします。

それはそうとピンクにするか最終回のオリーブドラブにするか悩むところです…。










オマケ

『ミラージュホビー』から発売されているこのキット
M3リーウサギさんとの違い07
形状はウサギさんチームとほとんど同じです。

スコップも斧も別パーツなど、ハセガワ製よりもパーツが多くて、形状を選択出来ます。

精密に作る人のためにエッチングパーツも付いてます。


…が、このキットはなんと同じ1/72スケールのくせに2600円程します。
実にハセガワ製の約3倍…。

どちらを選ぶかはあなた次第です…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる