『あの子の正体』

 「ただいま~」
過去編4『正体』01
夏波 「おでかけ楽しかったの~」











冬ちさ 「おかえりッス!!ちょうどよかったッス!!」
過去編4『正体』02
冬ちさ 「家に不法侵入したヤツを今さっき捕まえた所ッス!!」

 「え!?」













 「あ…」
過去編4『正体』03
??? 「あ」

冬ちさ 「え?」
































冬ちさ 「なーんだ、この子は雨と夏波の知り合いだったッスね」
過去編4『正体』04
冬ちさ 「そうとは知らず、申し訳なかったッス!!」
















夏波 「…また現れるなんて不愉快なの」
過去編4『正体』05
夏波 「二度と来るなって言ったはずなの、早く帰るの」

??? 「・・・・・」
















夏波 「ふん!」
過去編4『正体』06
 「・・・・・」















冬ちさ 「なんか夏波が不機嫌ッス、この子と何かあったッスか?」
過去編4『正体』07
 「まあ色々あるんだぞ…」


















??? 「…夏波の機嫌はともかく…しかしまさかわらわが人間に捕まるとは…」
過去編4『正体』08
 「というか先生、昔からたまに姿隠すの忘れてるんだけど…」

















??? 「それにしても夏波は今回も不機嫌だの、タイミングが悪かったかの…」
過去編4『正体』09
??? 「雨にも話があるけど急ぐ用でもないし、また今度にしようかのう…」

 「(きっと冬ちさに捕まったのが恥ずかしいから居づらいんだぞ…)」


















??? 「冬ちさとやら、お主にも迷惑かけた」
過去編4『正体』10
??? 「雨と夏波をよろしく頼む」

冬ちさ 「?」
















ふっ
過去編4『正体』11
冬ちさ 「!?」












冬ちさ 「消えたッス!!」
過去編4『正体』12
冬ちさ 「あの子は一体何者ッスか!?」














 「あれは自分や夏波の昔の担任だぞ」
過去編4『正体』13
 「何者かと言われたら『座敷童子』というのが正しい答えだぞ」

冬ちさ 「え!?」





























冬ちさ 「『雨と夏波の昔の担任』で『座敷童子』…?」
過去編4『正体』14
冬ちさ 「前から思ってたッスけど、雨と夏波は一体何者ッスか!?

コメントの投稿

非公開コメント

ついに正体が明らかに・・・!

過去記事の自分のコメントから、座敷童子さんが先生と教えてもらえていましたが、
古風な物言いと、お二人とのやりとりから推測すると、
単純な学業の先生というよりは、「人生における先生」といった感じがします。

雨さんと夏波さんの過去が、少しづつ明らかになってきていますね!
先生との接触を極端に避ける夏波さんの様子が、どうしても気になりますが、
そんな先生と一緒にいるのが普通のように振舞う雨さんを見ていると、
お互いの信頼関係の深さを感じますね。

>紳士マンさん

紳士マンさんとこの小さい子達のストーリーがどんどん進んで行ってるので、私も久々に書くことにしましたw

雨と夏波と先生の関係、こちらも出来る限り早く書きたいところです。

なぜちさsの中に当たり前のように雨、夏波がいるか。
そして先生を避ける夏波、あまり気にしてなさそうな雨、全部つながる記事を早く完成させないと、ですねw

いつになるか分かりませんが、過去編、お楽しみにw
プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる