2012初夏岐阜県遠征『大雨とお友達』

大雨 「いや~、自分が言うのアレだけど…」
2012初夏岐阜遠征娘01
大雨 「雨が降らなくてよかったぞ」


前日深夜の天気予報では『雨時々止む』でしたが、結局撮影中は全然雨に降られませんでした。














大雨 「いい感じの森の中」
2012初夏岐阜遠征娘02
大雨 「さっきの自分を見て気付いた目ざとい方もいるかもしれないけど…」






















大雨 「服の下には水着を着てきたぞ」
2012初夏岐阜遠征娘03
大雨 「でも前日の大雨で絶賛増水中だぞ…」






















大雨 「それにしても水着の自分と比べて」
2012初夏岐阜遠征娘04
大雨 「shinたちのフル装備っぷりはすごいぞ…」


実はこの場所、以前こてつさんが書いてますが

人の血を吸う蛭(ヒル)が超出るそうです。

ゆえに長靴・長袖シャツ・グローブ(軍手でも可)・つばの大きい帽子・タオルを首に巻いて服に入れる
という装備が必要です。


つばの大きい帽子が必要な理由は木の上からダイブしてくるヒルを防御するためです。


ちなみに今回は私とtareさんが被害に合いました。
…といっても、服にくっついてきただけで、血は吸われてませんが…。

うむ、撮影時、周りに注意ですね。




















大雨 「ま、自分は血が通ってないから問題ないぞ」
2012初夏岐阜遠征娘05
大雨 「でもヒルがくっ付いてくるのは勘弁だぞ」


おっと、白スク水に替わってますね。

どうでもいい余談ですが、
着替えさせてるシーンを他の人に見られたら通報もの
だったところです。






















大雨 「それにしても水辺は荒れてて泳げないぞ…」
2012初夏岐阜遠征娘06
大雨 「仕方ないとはいえちょっと残念だぞ」




















嘉重ちゃん 「本当残念でしたね~」
2012初夏岐阜遠征娘07
大雨 「嘉重ちゃんも水着なんだな。…あれ?身長縮んだ…?」





















嘉重ちゃん 「まあ、雨が降らないだけよしとしましょう」
2012初夏岐阜遠征娘08
嘉重ちゃん 「あ、別に悪口じゃないですよ」
大雨 「わざわざフォローしなくても大丈夫だぞ…」


後ろに見えてる足、
決してシームレスボディの奏慶ちゃんではないので気にしないでください。

とりあえず眼福でしたが、これは色々と内緒です。




















大雨 「さて、水着は脱いで着替えるぞ…」
2012初夏岐阜遠征娘09
大雨 「…って、着替えてるシーンを撮るな!!双葉ちゃんも怒っていいぞ!!」




















双葉ちゃん 「まったく…大雨も苦労してるみたいだな」
2012初夏岐阜遠征娘10
大雨 「う~ん、でももう慣れたかも…」
真ちゃん 「あはは~、慣れってすごいね~」

まるで私が毎日の様に変なことをしてるみたいな言い草!!























大雨 「んじゃま、とりあえず…」
2012初夏岐阜遠征娘11
大雨 「写真撮影と行こうか」

















大雨 「定番?の見下ろしポーズだぞ」
2012初夏岐阜遠征娘12
大雨 「背景に真っ直ぐ立ってる木がいい感じだぞ」

















大雨 「はい、手を貸すぞ」
2012初夏岐阜遠征娘13
大雨 「別に変な意味はないから勘違いするんじゃないぞ」

















大雨 「自分の銃弾は何を貫けばいいんだ?ただれた悪意?醜い終末?」
2012初夏岐阜遠征娘14
大雨 「…分かりにくいネタをしてしまったぞ…」


























…と、こんな感じで撮影会は終了しました。

以下はドールは出てきませんが、撮影会後のピックアップでも。




















長い蛇がいました!!
2012初夏岐阜遠征娘15
これはヘビーな写真を撮ってしまいましたよ…















岩盤を貫いたようなトンネル!!
2012初夏岐阜遠征娘16
「私の銃弾は何を貫けばいいの?ただれた悪意?ごつい岩盤!?」















何がどうなってるのか分かりにくい階段ゾーン
2012初夏岐阜遠征娘17
立て看板には『一般道』と書いてました。
どこが!?















階段はこんな感じ。
2012初夏岐阜遠征娘18
急すぎるだろ…。
















橋がありました。
2012初夏岐阜遠征娘19
落ちたら軽く死ねるコースです。















最後は温泉に入ります。
2012初夏岐阜遠征娘20
露天風呂もあって、しっかり疲れを癒すことが出来ました。















温泉に併設されてる駅で鉄道を撮ってみました。
2012初夏岐阜遠征娘21
鉄道に詳しくないので、どういう車輌かはサッパリですが…。














さて、温泉に浸かった後は、1つ前の記事で書いたこてつさんの家にお邪魔します。

和風でとても広い家でした。
こてつさん自身で通路を作ったり、部屋を作ったり…、兄弟はとても元気で、たくさん一緒に遊びました。

兄弟全員がダンボール戦機好きで、プラモデルもたくさん。
長男は自分で塗装をして仕上げてました。オリジナルカラーのイフリート超かっこよかった!!

正直LBXについてこんなに話をしたのは初めてでした。


前記事で書いた通り、晩御飯もご馳走になりました。
何がすごいかって、中には息子さんが作った料理も!!


最後はホテルまで車で送ってもらうというVIP待遇…。

本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

こてつさんにこてつさんファミリー、本当お世話になりました!!



…と言いつつ、次の日もこてつさんと行動します。
…せっかくの3連休、2日間もお父さん借りてゴメンナサイ…。


~2012初夏岐阜県遠征『ホテルで宴』に続きます~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

実は服の下に水着を着込むネタを今度の撮影会でやろうと思ってたのですが
先を越されてしまいましたw

スク水のおなかにネームタグというのが自分と同じ趣味? で嬉しかったりしますw
大雨さんはスタイルがいいので水着姿がかわいいだけでなくかっこよくもありますね。

しかしヒルにヘビとは昼からヘビーですね……
基本的に爬虫類や虫が大嫌いな自分ではその場に留まることすら困難です。
しかも木の上から降ってくるなんてパニック確定ですw

>稲村10円さん

ここだけの話…いや、現地で一緒に遊んだメンバーには話したのですが…。

元々は『下に水着を着てきたせいでパンツを持ってくるのを忘れて慌てる寸劇』の予定でした。(マテ
色々考えた結果そのネタはやめましたがw

しかしネームタグ、これ、旅行の前日にビックカメラに行って、真夜中にアイロンかけて取り付けましたw
我ながらアホでしたよw
でも同じ趣味らしくて安心ですw


あの場所ではフル装備は必須ですよ。
こてつさんはさすがに慣れてるのか、装備が完璧でした。
でも夏はきついと思います…。


>ヒルにヘビとは昼からヘビーですね

…そうか、ヒルと昼をかけるのか…。思いつきませんでした…。
コメント見た瞬間『負けた!!』と思いましたよw(何
プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる