名古屋遠征『トヨタミュージアム』

なべなべさんが名古屋遠征するという情報を入手したので、私も名古屋に行ってきました。

案内してくださるのはtareさんこてつさんです。

さっそく向かうは…
突発名古屋遠征01
こちら『トヨタ本社』














…を、横目に走り去ること数十分…

到着したのは
突発名古屋遠征02
『トヨタミュージアム』です。










到着したのがお昼頃だったので
突発名古屋遠征03
さっそくお昼にします。



以下、展示車の写真が続きますが、詳しくないので、気になった車だけつらつらと…。









まずはこれ
突発名古屋遠征04
どうやら『世界初のガソリン車』だそうです。

車のルーツですね。感動です。









展示場はこんな感じ
突発名古屋遠征05
『トヨタミュージアム』の名前からトヨタ車しかないと思ってましたが、実際はそうではなく、
外車から国内のメーカーの車、色々あって見ごたえありました。











さて、これは何でしょう?
突発名古屋遠征06
正解は『ウインカー』です。

この中からピコッと板?が出て来るそうです。
調べると『アポロ』という模様…。

昔のウインカーってこんなのだったんですね、知りませんでした。







これまた面白いもの
突発名古屋遠征07
サイドミラーが縛り付けられてます。

同じタイプがいくつかあったので、このサイドミラーって昔のデフォルトだったのかな?
より以前の車にはサイドミラーがないものもありました。










同じ車のサイズ違い
突発名古屋遠征08
『小さい方は1/3ドールに合うかも…』とか思ってしまうのはドール者の性ですね。








これは『ベンツ』ですね
突発名古屋遠征09
知り合いがこの車の1/12スケールくらいのミニカーを以前買ってました。

でも正直詳しくありません…。
ガルウイングがいいですね。サイドシルの幅がランボルギーニみたいに長いです。









かわいらしい車
突発名古屋遠征10
『3輪バイクに車風のカバーを被せた車(?)』です。

チェーン駆動でまさにバイクっぽいです。











この車はなんとリアシートが横を向いてます。
突発名古屋遠征11
FCもこんな風にしたら3人乗っても窮屈じゃないかもです。









さて、展示場を回ってる最中、途中でtareさんが離脱しました。
最初はトイレかな?と思いましたが、戻って来るのがやけに遅い…。

その理由はこの日の夜に分かるのでした。
もちろん記事にするのでお待ちください。


そんな中、残された3人…。

少々話し外れますが、なべなべさんもこてつさんも、実は『最初は車の記事でコメントをくれた』人だったりします。
そんな車好きな人達なので、こういう場所に来ると…















こんな状況になります
突発名古屋遠征12
足回りを覗き込んではあーだこーだと語り合う…。

私は車を運転するのは好きですが、メカや構造の話となるとまったく疎いので、二人の話がさっぱり…。

たまにいますよね~。
珍しい車とか博物館とかに行くと、あらゆる角度から眺める人。
まさにそんな状況でしたw

そんな私も街中でFCを見ると、中を覗き込んだりどんなパーツが付いてるのかを見たりしますけど。

…というかお二人の話聞いてると…、もしかして車のプロなんじゃ…?と思います。








お次に現れたのは…
突発名古屋遠征13
『フェアレディZ』ですね。

悪魔のZとか呼ばれてるやつでしょうか?









流線型のカッコイイ『トヨタ2000GT』
突発名古屋遠征14
今でも元気に走っている固体ってあるのでしょうか?

一度でいいから走ってる姿を見たいですね。












『コスモスポーツ』
突発名古屋遠征15
まさかコスモスポーツまであるとは…。

やはりロータリー使い(?)としてはチェックしておかなくては…!!






まるで宇宙船!!
突発名古屋遠征16
もちろんこちらも実車を見るのは初めてです。

欲を言えば、『初めて見るのは広島にあるマツダミュージアムがよかった』…!!












『MR-2』
突発名古屋遠征17
HapiBeatさんが以前乗ってた車ですね。

まだ所持はしていると聞いてますが、いつ復活するのでしょうか?










『2ドアのハチロクレビン』
突発名古屋遠征18
現在『ハチロク』が出てますが、やはりハチロクといえばこのモデルですね。













さて、ラストを飾るのは、今までと違って『未来的な乗り物』です。
突発名古屋遠征19
まあ、見た中では一番未来的ですね。

市販されたとしたら、どういう扱いになるのでしょうか…。






こちらは愛知万博で実際に走っていたバスです。
突発名古屋遠征20
なかなかかっこいいですね。

こうのモデルが実際にバスとして動いてたら一気に未来的な画になりそうですがはてさて…。






…と言うわけで『トヨタミュージアム』でした。

このあとまだまだ時間があったので場所移動します。


~愛知万博跡地に続く~

コメントの投稿

非公開コメント

面白そうです・・・w

こんなにも沢山の車が見れるとなると、圧巻ですねw
自分は車のことは知識に疎いのですが、珍しい車ばかりで、とても面白そうです!
個人的には、フェアレディZが、子供心に懐かしく思えるので、実物を見てみたいですねw

「未来的な乗り物」は、ディ○ニーランドのアトラクションに出てきそうな感じで、
イメージのせいか、普及すれば街中でも安心して乗れそうな感じですねw

No title

いあー、おなかが痛かったんですよ(笑)

みんな何時ドールを出すのか楽しみにしたのに(笑)

ちなみに、サイドミラーは、昔の車には結構ついてませんよ~

世界初の車のあたりを見てると、宮崎駿のシャーロックホームズを思い出すのは、年のせいでしょうか?(笑)

No title

トヨタミュージアム、イメージからカローラとかクラウンがたくさん並んでいると思ったのですが、
意外にもクラシックカーが多くってびっくりでしたね。
でもそのおかげで思った以上に楽しめました!!。
欲を言えば自由にボンネット開けることができれまもっと楽しいのにw。
そして自分も最初の車を見て犬のシャーロックホームズを思い出しちゃいました。

あ、それからマツダミュージアム、機会があればぜひご一緒しましょう!!。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>紳士マンさん

ホント、行く前は『トヨタ車だけ』と思ってたので、想像以上で楽しかったですw

車、私も乗るのは好きですが、メカの話になるとサッパリなので全然付いていけませんでしたよ…。
あの二人、かなり詳しそうです…。

未来的な乗り物はさすがカッコイイですねw
噂では『超小型車輌』の企画が出来るそうなので、もしかしたらイスみたいな車はそれに該当するのかもしれませんw

>tareさん

あの件はまた後でしっかり書きますねw
それにしても長いトイレでしたww

最初の方は全然人がいなかったので、撮影できそうでしたよね~。
やはり撮影すればよかったかな…?
ペルセウスを。(え

>なべなべさん

その分最近の車がなかったように見えますね~。
現行車種を見るにはアムラックスに行けと言うことですねw

でも私が子供の頃の世代機が少なかったのが惜しいですね。
70、80スープラとかMR-2後期とか…。

そしてボンネットの中身は確かに気になりますw
マツダミュージアムは要予約なのが行きづらいところです…。

>秘密コメント様

お二人の背中、かっこよくもあり、おかしさもアリで面白かったですよw
でもあれだけ真剣に話し合えると楽しいでしょうね~。

私もいつか混ざりたいものですw
プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる