2012節分記事の飛んでる豆

先日の豆まき記事の12枚目の写真で、空を飛んでる豆、これの撮影方法の説明になります。

ちさsハウスの外観から写ってる写真になるので畳みます。

写ってはならないもの(何)も写ってますので、その辺りはスルーお願いします。



























これがあの写真の撮影時です。
2012節分ネタバレ
豆を両面テープで貼ったプラ板をぶら下げてます。

プラ板右下に見えるクリップはプラ板が揺れないようにするためのスタンドです。

この状態で、プラ板の境目が見えないように撮影しました。


プラ板に貼ってある『Enzo ferrariの文字』は、

たまたま近くに置いてた『昔描いたエンツォのイラスト』が入っていた額からプラ板を取り外したからです。

…と言う訳でこれが飛んでる豆の撮影方法です。


ベッドの下に『手首の付いた小さい方の杵』が見えますが、これは気にしないでください。
実はちさsハウスのベッドの下は、寸劇用の小物隠し場所として使ってます。

普段の寸劇では写してないのでセーフ…のはず…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

shinさん解説ありがとうございます。
うーん、なるほど。
こうやってみるとバッチリわかりますね。

プラ板が光を反射するかなーと思ったんですけど
本編ではきれいにマメが浮いてるように見えますね。
やっぱり撮った角度にも秘密があるのでしょうか。

No title

おおっ!これは凄い!
空中に浮いた豆はどうなってるんだろう?と思っていたのですが
そのようなギミックがあったんですね!
発想力に驚きました。勉強になりますe-68

No title

この写真でも浮いてるように見えますね。
プラ板の映り込みがないように撮影できたのがスゴイです!
自分はてっきりワイヤーか合成かと思いましたw

そして今回の一番のツボは左のゴリラ缶ですかねwww
なぜゴリラwww

納得ですw

自分も、豆が飛んでいるシーンがどうなっているか疑問でしたが、
流石は…と思いましたw

こうした表現はアイデア次第で、とても臨場感溢れる
写真になるのが素晴らしいですねw

>え~どさん

プラ板の光の反射は私も気になりましたが、意外と反射しなくて助かりましたw
だからあまり角度とかは気にしないで撮ったんですよw

でも反射が完全に0かといえばそうでもなかったので、豆の方にピントを合わせたら少しは反射が見えていたかもしれません。

>ちょこ太さん

なんだかんだと、工夫次第でうまく行けそうですよw
さりげなくこういう工夫をして、ツッコミがなかったら『ふふふ、ばれないでうまく行ったw』とか思いますw

例えばこの記事
http://svanddiary.blog77.fc2.com/blog-entry-516.html

12枚目の冷蔵庫の中から見た感じの黒ちさですが、実はこれ、トイレットペーパーの芯の向こうに黒ちさを置いて撮影したんですよw

>J氏

合成は、めんどくさいんですよねw
私のPCにそういう類のソフトが入ってないので、別のPCに送ってから写真加工をするので、時間のロスになるんですよ…。
フォトショ入ってる_PCは極初期のwindows98ですし…。

そしてゴリラ缶に突っ込んでくるとはw
実はこのシリーズ、これだけ持ってますw
理由は伊達さんバースが好きだからですw

>紳士マンさん

今回のこれはうまく行きました!!
普段はこういう寸劇の裏側に写真は撮らないのですが、今回は『これはいい出来だ!!記念に写真に撮っておこう!!』と思いましたしw

見えない部分にスタンド置いたり、両面テープで壁に貼り付けたり、工夫次第で『どうやったの!?』という写真が撮れるのもいいですねw

No title

すごいですね(>_<)
アイデアサイコーですよ~(>_<)

うーん、ぜひ真似させて頂きたいです(笑)

そう言えば、合成写真はフォトショップ買わなくても
GIMPがフリーでフォトショップ同等(かそれ以上)の能力と人気がありますよ~(>_<)

>tareさん

あの記事を考え付いた時に『プラ板に貼ればいいかも…』と思ったので、うまくいってよかたですよw
真似ですか?どんどんやっちゃってください!!
私の記事でtareさんの記事のお手伝いができたらそれは光栄ですw

そしてpixiaだけはありますが、勉強するのが嫌いなので、全然使ってませんw(マテ
プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる