FC2ブログ

Figure-riseLABOホシノ・フミナ

プラの厚さ薄さで肌色の陰影を再現したプラモとして話題になりました。
縮小DSC_1822
私はアニメを一切見てないので、この子がどういう子かも知らないですが、

すごい技術が使われているプラモというのは気になるのでガンダムズで見かけて買ってきました。



アニメを知らないけど、すごい技術で作られたプラモを買う…というのは実は

フィギュアライズバストのマキナ・中島フレイア・ヴィオンで経験済みですね。

ただこの後マクロスデルタを見出して、BDは全巻揃え、ワルキューレのライブを見に行く程ハマってしまいました。



閑話休題、プラモの話しに戻ります。

箱を開けると…
縮小DSC_1823
・・・・・・

何やこれ…バラバラ事件かよ…みたいな風景が箱の中に所狭しと広がってました。

陰影をつけるために中身?の成型色の色がいかにも切断面みたいでヤバいです。
縮小DSC_1824
すごい技術だけど生々しい



造形もかなりエロk…いい感じになってますね。
縮小DSC_1825
お腹の部分とかすごい。もちろん成型色の違うパーツが最初から組み合わさってるのもすごいです。



パーツを切ると…
縮小DSC_1826
切断面が『激しく擦りむいた跡』みたいになりました…痛そう。

出血してるように塗装したくなります。(するな

しかしこんなでかい痕、完成したらどうなるんや…?











というわけで完成
縮小DSC_1827
なんと前述の痕は足が重なる部分だったので、その部分は見えなくなりました。

足元の痕もベースに立たせるとベースのパーツにちゃんと隠れます。さすがだ。



ということでいくつか写真を…。

ただ組み上げただけで、塗装も表面処理もまったくしていません。
縮小DSC_1828

縮小DSC_1829

縮小DSC_1830
パーツも少ないし、組み立てる楽しみ?もあるし、

「何美少女フィギュア買ってんだよw」みたいな事言ってくる相手に

『フィギュアじゃないんで、プラモなんで。むしろガンプラなんで』って言い訳も出来る(?)しいいですね。



というわけで今回も素晴らしい技術革新っぷりでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる