FC2ブログ

2018年2月東京遠征02『明治大学博物館』

『東京スカイツリー』を降りて、次に向かった先は…
縮小CIMG0167
…突然の画像申し訳ありません…。

御茶ノ水駅で降り、『明治大学博物館』に行ってきました。




『明治大学博物館』は、先述の画像の通り、『昔の拷問とか処刑』とかの展示がある博物館です。

先述の写真は

『ギザギザの床に座らせて、重りをどんどん置いていく拷問』の器具です。

おっと、もちろん展示されているのは拷問とか処刑のアイテムだけではないです。

普通に土器とか埴輪とかも展示されてました。



この博物館…『拷問』や『処刑』に興味がある(そうなの?)私としては行っておかなければ…。

ちなみにこちらの博物館はツイッターやpixivのフォロワーさんに教えていただきました、感謝。

それではいくつかの写真を…。







『鞭』
縮小CIMG0171
これは『鞭』というよりも『角材』ですね…。

ムチといえばロープやホウキ?みたいなのを想像してしまいますが、昔はこんなのだったんですね…。





『手錠』
縮小CIMG0174
こちらは昔の『手錠』です。

パッと見、普通にするりと抜けそうな気がしますが、どんどん締めていくのだろうか…。





これは衝撃でしたね…。
縮小CIMG0175
ざっくりいうと『首をノコギリでざっくり切るための道具』です。

…見ての通り、穴から頭だけを出して、そこをノコギリでギコギコ行きます。

怖すぎるだろ…。





るろうに剣心で見たことある気がする…赤報隊の隊長だっけ…?
縮小CIMG0177
『生首を置くための台』です。

風で倒れたり、台座から落ちないように二本の釘みたいなのが出てますね。

ここに突き刺しておけば落とさなくて安心…って怖いよ!!





『ギロチン』
縮小CIMG0188
有名中の有名ですね。

『苦しまないように一瞬で死ねるように作られた斬新な機械』です。

斬新というよりも斬首なんですが…。



刃部分
縮小CIMG0203
この博物館はスタッフさんがたまに色々と説明してくれます。

私が聞いたのは

『刃が斜めなのが素晴らしいですよね…切り落としやすいようにそうなってます。包丁も刃が真っ直ぐじゃないでしょ?』

とか

『刃こぼれしないように、刃の部分は下まで落ちるわけじゃなくて、ちゃんとストッパーが付いてます』

とか聞きました。勉強になった…。





『アイアンメイデン』
縮小CIMG0189
これも何かと有名じゃないでしょうか?

『ドアを閉めれば急所を外して針が刺さるようになってて、苦痛を与える』

とか聞いたことあります。

ちなみに私がこの存在を知ったのはBΦYの梅澤春人が描いた読み切りで知りました。

久しぶりに読みたいなぁ…単行本化されてるのかな?



そういえばこのアイアンメイデンは実際は拷問とか処刑の道具じゃなくて、

この中に入れて『恥ずかしい格好をさせる』という恥辱刑というものだったみたいです。

針も後から付け足したものだとか?







と、こんな感じで見回りました。

少々過激な内容ですが、そこはこちら
縮小CIMG0215
を見て、理解してください。





『明治大学博物館』から移動します。

次に向かうのはある神社…。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>次に向かった先は…
( ´;゚Д゚):゙;`;:゙;ガハッ !!
お茶吹くとこでしたw
確か前に掻郡さんが言ってたところ…か…な…?

>мейтхさん

ですです。
私も掻郡さんのツイートを見たので気になりましたw
アクセスはいいので、もし興味あるなら行ってみて下さいw
プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる