新穂高・上高地ツアー05『河童橋~乗鞍岳~帰路』

『河童橋』が出て来るマンガ『岳』と一緒に写真。
縮小P6100182
後で知ったけど、これより1時間足らず向こう側に行けば漫画のメインの舞台にもなってた山荘があるのか…。




景色が本当に綺麗
縮小P6100183
壮大ですね…いつか登りたいけど難しいかなぁ…。





ツアースタッフさんが言ってた『レアチーズケーキ』を頂きます。
縮小P6100184
おいしかったです。また食べたいな~。




河童橋は有名なだけに、お土産屋さんがたくさんあります。
縮小P6100185
これをどんどん登っていくと、本格的な登山になる感じですね。




山の天気は変わりやすい…急に雨が降ってきました。
縮小P6100187
幸い、出発時間近くだったのでそのままバスに乗り込みます。




ズラリと…
縮小P6100188
こんなにたくさんのバスが来るんですね…。











バスで『乗鞍岳』に向かいます。
縮小P6100191
道中は積雪が…。

さすが標高3000m近くの場所です。

ちなみに『雷鳥』がいることで有名だそうです。…見れませんでしたが…。



『乗鞍岳』の頂上近くの駐車場はコチラ…。
縮小P6100194
寒いし、ヒョウだかあられだかが土砂降りでしかも強い風…。

これが標高3000mの世界…。こりゃ山で寒さで死ぬ人がいるのもわかります…。



前が殆ど見えない…。
縮小P6100192
バスの運転手さんは慣れっこなんだろうか…。







…と、そんな感じで『乗鞍岳』を降りると帰路です。
縮小P6100203
初めてのツアー参加でしたが、かなり自由度が高くて、時間にも余裕があるんですね。

常連さんもいる、と聞きましたが、分からなくもありません。

…でも私はやっぱりいつもの気ままな一人旅が気が楽でいいかも?



以上、『穂高・上高地ツアー』でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる