『1/72JS-2(ノンナ車)』01

お次はJS-2を作ります。…いや、正確にはもう完成してるのですが…。

色々な戦車を作ってますが、それはまたいつかおいおいと…。
DSC_0280_20160519211831557.jpg
ズベズダ社の『1/72JS-2』、なんと接着剤いらずのスナップフィットキットです。

スナップフィットの割にディティールもしっかりしてて驚きました。



プラウダ、ブリザードのノンナ車にするべく、いくつかいじります。
DSC_0286.jpg
使わない穴はプラ板で塞ぎました。





劇中ではヘッドライトの位置が右側にあります。プラモは左側なので…
DSC_0289.jpg
最初からある穴は埋め、右側に穴を開けます。





前述の通り、スナップフィットキットです。
DSC_0295_20160519211836975.jpg
履帯はパキパキと曲げて、転輪の軸に通して固定、という感じなのですが、パキパキと曲がるどころか折れました。

どう頑張っても履帯が切れてしまうので、別の1/72JS-2のキットからコンバートすることにします。






使ったのは『ペガサスホビーの1/72JS-2』です。パーツ数は少ないゆえに、2つ入っててお得です。
DSC_0357.jpg
見ての通り、履帯と転輪が全てワンパーツで構成されてます。

履帯のディティールはかなり甘くなりますが、あまり気にしない私は大丈夫です。




赤い丸で囲ってあるのは『ズベズダのJS-2のキューポラ』です。
DSC_03572.jpg
ズベズタのJS-2はハッチが閉じた状態のパーツしか入ってないので、ハッチを切って抜いて削りました。

対してペガサスホビーのJS-2はディティールが甘いながらもハッチの開閉は選択式なので、開いたハッチのパーツはペガサスホビーを使います。





組み立てて塗装終了、仕上げ前の状態。車体前部の『015』は筆で書きました。ガンバリマシタ。
DSC_0361.jpg
結局『ズベズダのキットをベースに、履帯と転輪、開いてるハッチのみペガサスホビーのキットを使う』という感じになりました。



ちなみに同スケール同じ車種とはいえ、メーカーによって少々形状やサイズが違います。

今回のペガサスホビーの履帯は、いわゆる無改造のポン付けでは接着できず、ダボ穴がずれるので

『ズベズダのキットに結構無茶をして接着してる』様になってます。









せっかくハッチを開けたので、『1/72ノンナ』を乗せます。
DSC_0362.jpg
こちらのノンナはまた次の記事で詳しく書く予定です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shin

Author:shin
バイク:SV1000S
車:FC3S

shinの興味あるものや好きなもの、ドール、車、プラモ、その他色々をほとんどノンジャンルで思うがまま書いていくブログ。

あなたにとって『最高の場所』はどこ?

FC2カウンター
シンプルアーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる